将来または今すぐ出産を希望する女性の「妊活」について

最近テレビや雑誌の特集などで「妊活」という言葉をよく聞くようになりました。芸能人 モデル タレントなどが妊娠するたびにこの「妊活」という言葉でよく報道されるようです。よく耳にして何となくわかった気になっていますが、それでは「妊活」とは一体どんな活動なのでしょうか?

 

「妊活」とは妊娠するために良いことをすること。つまりライフスタイルや体調を整えて妊娠をしたいと考えたときには自然に簡単に妊娠できるように用意することです。

 

最近のわが国では晩婚化が進んでいるので、当然のように初産の年齢も高齢化してきています。若いころに比べて30代も後半になってくると子供ができにくくなるというのは何となくわかっていても、実際にそのことに備えている女性は意外と少ないのです。

 

37歳を超えたあたりから女性ホルモンが減り始め40代では更に減少してこのことが原因で子供が出来づらくなります。そして流産の危険性も年齢とともにあがってくるので将来子供を生みたいと考えている全ての女性にとって「妊活」はとても大切なことなのです。

 

「妊活」は自分の体を良く知ることから始まります。生理不順などちょっとした体の不調にもこまめに対応しておくことが必要です。生理痛を我慢することで子宮内膜症を患うケースは多く、わずらった女性の多くが不妊に悩んでいる事実があります。自分の体の不調を放っておかないことが「妊活」の第一歩です。

 

「妊活」には適度に体を動かすことも重要です。週に2回(可能であれば3回)は20分以上の軽い運動をしましょう!体を動かすことで体力がつくことも重要ですが、運動でリフレッシュすることでストレスを溜め込まないようにすることも大事な「妊活」なのです。

 

「妊活」とは規則正しい生活のことです。不規則な睡眠や不規則な食生活をできるだけ避けて野菜を多くとるようにして、肉類よりも魚類を多く食するようにすると良いでしょう。

 

このように女性の体に良いことを心がけて実践していく「妊活」は、すぐに子供を生みたい女性だけでなく将来的に出産を考えている女性にとっても非常に有効です。「妊活」とは心身のバランスを整える効果もあるので日ごろの生活のクオリティの向上にもつながります。

 

若いときは結婚 妊娠はまだ先のことと思えるかもしれませんが、すぐにその時期がやってきます。できるだけ「妊活」を早く始めて充実した将来に備えましょう!

 

妊活には細胞分裂を助けてくれる葉酸のサプリメントを補助的に使用するのも有効です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

太陽光発電について